思春期ニキビの体験談について

思春期ニキビは誰しもが経験したことのある悩みだと思います。

私自身も学生時代はニキビに悩んだひとりです。

特におでこと口の周りにニキビができやすい肌質でした。

最初はは潰していたのですが、逆に痕が残って目立つようになったので止めました。

そこでネットや雑誌などで調べたところ、思春期ニキビは成長ホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌してしまうのが原因だと知りました。

洗顔はもともと毎日行っていましたし、化粧水もニキビ対策用もものを使用していました。

しかし、調べた結果、外側のスキンケアを行うだけではなく、内側のケアも必要だということを知りました。

食事はビタミンや食物繊維の多いものを食べるように気をつけて、脂っこい食事はなるべく控えるようにしました。

当時はポテトチップスなどの脂っこいスナック菓子が好きで、学校帰りによくコンビニなどで買って食べていたのですが、そういったことも我慢するようにしました。

また睡眠時間も大切らしく、今までの自分は夜遅くまで起きてテレビを見ていたり、大好きな音楽を聴いていたりして、あまり睡眠時間を多くとっていませんでした。

なので、遅くても23時には寝るように気をつけて、睡眠を十分とるようにしました。

生活習慣の改善を行ってから半年ほど経つと、ニキビもできにくくなったと実感できるようになりました。

この方法は即効性はありませんが、コツコツと続けることで思春期ニキビを改善する良い方法だと思います。

(大分県 にゃむ。さん)

ピル通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です