アトピー性皮膚炎になり首筋がカサカサしました。ステロイド軟膏で治療しました。

ここ数年で急に乾燥肌になり特に首筋がカサカサしてとても痒い状態になってしまいました。

最初は単なる湿疹だと思っていたのですが2、3ヶ月経ってもそのカサカサのかゆみが治らないので皮膚科にいってみたら、なんとアトピー性皮膚炎の可能性があると言われました。

今まで子供の時からアトピーだったことは一度もありませんでした。

30代後半で急にアトピーになるというのは本当に驚きでしたが、最近は大人になってからのアトピーというケースも結構多いとのことでした。

そこで処方されたのはステロイド軟膏でした。

ステロイド軟膏というと、やはりちょっと不安だなというのが第一印象でした。

ステロイド=悪という図式を色々な記事を読んでいて不確かな情報ながら頭に染み付いていたので、正直使いたくないなと思ったのです。

ですが、あまりにかゆみが酷いのでとりあえずかゆみがなくなる短期間だけ使うのだからと自分を納得させて処方されたステロイド軟膏を使うことにしました。

ステロイド軟膏は軟膏タイプですから肌に塗った後もけっこうべたついた感じがありました。

なので私の場合は首に塗っていたのでシャツやブラウスを着てからステロイド軟膏をつけると服が汚れてしまうので、夜寝る前にだけ塗るようにしました。

ステロイド軟膏を塗って驚いたのが、初めて使った翌日にはかゆみがあった場所が今までなんともなかったかのようにかゆみが全く感じられなくなったことです。

ステロイドの即効性は、本当にすごいと感心しました。

1週間ほど塗り薬を使用してすっかりアトピー症状が治ったところで使用を中止しました。

たった1週間ステロイド軟膏を使ったことで、アトピーと診断を受けた私の皮膚病は、すっかり完治してそれ以来、首に同じようなかゆみが起きたことは全くありません。

でももしまたかゆみが出てきたら迷わず皮膚科に直ぐにって同じ薬を処方してもらうと思います。

(東京都 まこさん)

http://xn--eckybybn2pk77xg99bwtsqre.xyz/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です